プレキャスト 石目復元 補修 

洗い出しとは・・・ コンクリートが固まる前に水などで表面を洗い出し、あえて骨材を見せる技法   レイタンス処理とは・・・ コンクリートを打ち継ぐ接着部がより強固になるよう表面処理をする事。 いろんな工法で脆弱な表面部(レイタンス)を取り除くことをいいます。     さて今回はそんなコンクリートの骨材が見えてる部分の補修を行います。   「石目って再現できるの?」って現場でよく聞かれるのですが・・・。 川平慈英さん風に言うと・・・ 「出来るんです!!」 石目を出す為のテクニックを使えば石目部分で 大きく欠損してしまったこんな状態でも・・・   Before   After こんな状態に・・・ 「復元出来るんです!!!」   初めに石目以外の補修部分を ”リペレジ”で成形し、”リペライニング”で素地調整までしておきます。               そしていよいよ石目の復元です。   あらかじめ補修箇所によく似た”骨材”と”セメント系補修材”を用意し エアーガンに水をたっぷりと入れておきます。。。   もうお分かり頂けますね。 洗い出しの技法で補修材が固まる前に水を流すだけなんです( ̄ー ̄)ニヤ   欠損部が深い場合はあらかじめ樹脂材料などで・・・

  • 先頭へ
  • 1
  • 最後へ